邪魔板って何でしょう?



邪魔板は”バッフル”とも呼ばれています
。これは撹拌槽(タンク)の槽壁に溶接などで2枚〜6枚取り付ける板のことです。邪魔板を取り付けず,撹拌機をセンター取付で運転すると下の図のように液流は撹拌槽(タンク)の壁沿いにグルグル回るだけの液流になります。これを共回りと呼び,上下の撹拌はできていません

邪魔板 バッフル

比重の異なる物質の分散を撹拌の目的とするのであれば,特に邪魔板は必要ありませんが,均一撹拌や混合を撹拌の目的とするのであれば,上下の液流も加われば,はるかに撹拌効率が向上するため,撹拌には必須な撹拌装置といえます。

では実際にはどちらが撹拌できてそうですか?




多くのお客様が誤解されることがあるのですが,
「邪魔板がない方が良く混ざっているのではないか?」
と,ご質問をされることがあります。これは実際にタンクの上から見てみると邪魔板をつけないほうが水面が派手に暴れているため強い撹拌が行えているような印象を受けます。では実際に邪魔板の有効性を見るために透明タンクに浮遊物を入れて撹拌を行いその様子を動画に撮影してみました。一度双方を見比べてみて下さい。

邪魔板を取り付けていないときの撹拌動画を見るにはこちらをクリック

邪魔板を取り付けたときの撹拌動画を見るにはこちらをクリック

いかがでしょう?
邪魔板をつけていない時はボルテックスと呼ばれる渦ができて,良く撹拌できているように見えます。反対に邪魔板をつけたときは穏やかに見えます。しかめ目を凝らしてようく見てください。タンク内にある浮遊物は邪魔板を装着したタンクの方が上下の撹拌が行えています

邪魔板を装着できないときは?




お手持ちの撹拌槽(タンク)に何らかの理由に邪魔板を装着することができないことがあります。そのような状況では”偏心(へんしん)”と呼ばれる撹拌技術を用います。偏心とは通常,撹拌槽の中心に取り付ける撹拌機を少しズラせて取り付けるだけで乱流を発生させることができます。


What's New

上記の文字が読めない方はこちら→

問合せ

TOPICS 1

特殊実績集ページを
作りました!!

詳細はこちら→

TOPICS 2

新発売!!
タンク付撹拌機[AHLT]

詳細はこちら→

TOPICS 3

撹拌ロボットを開発中です!!

詳細はこちら→